化粧水やファンデーション、サプリメントなどの紹介

■わたしの化粧品の体験
・過去の失敗

10代後半から21歳くらいまでひどい肌荒れに悩まされました。
ホルモンバランスの乱れや睡眠不足もあったと思いますが、化粧品の選び方もまずかったなと思います。 ニキビの原因が乾燥によるものだと分からず、皮脂を抑えることを中心に考えて「さっぱりタイプ」の化粧水を使い続けていました。乳液や美容液なども合わないものを使っていました。

・現在
季節や体調の変化に合わせて、いくつかの化粧水を使い分けています。
過去の失敗から学んだので、基本的に保湿重視のものを使います。

30歳を間近にして気づいたことは、「洗顔料」と「クレンジング」と「化粧水」の組み合わせの大切さです。 洗顔料は、アミノ酸系洗浄成分が合うのかな?と感じたので、成分をチェックして選んでいます。成分に関しては素人ですが、インターネットの口コミサイトで調べています。これに関しては今も勉強中です。

クレンジングは、クリームタイプでマッサージもできるものが好きです。顔のマッサージをするのは、血行を良くしてくすみをなくしたいのと、そのあとのスキンケアの効果を高めるためです。 ターンオーバーが正常にできていないままスキンケアをしてもあまり効果がないので、定期的に角質をとるパックやスクラブ洗顔をして、化粧水の効果がきちんと出るようにしています。

メーカーや配合成分などによってそれぞれ相性があると思うので、値段が高いから・大手のメーカーだから良いはずだという思い込みは捨てた方がいいと考えています。 また、デパートブランドの高級な化粧水は香料が強くて苦手なので、薬局やオンライン通販で買えるようなものを中心に使っています。